トップ >> 美容のためにたるみ対策

美容の敵のたるみができる原因

無表情たるみというものがあります。表情の変化が乏しい生活を送っていると、顔の筋肉をつかうことが少なくなってしまいます。そんな日々が続くうちに、顔の筋肉が衰えて、たるみができてしまうのです。このたるみのための美容ケアは、やはり顔の筋肉を動かすことでしょう。よく表情に変化をつけて生活をすることによって、たるみのケアにもなり、さらに人付き合いの役にもたつでしょう。顔の筋肉の動かし方は、瞳を上下左右にキョロキョロ動かし、大きな口であいうえお体操をするという方法です。1日で1回するだけでも、その美容効果は抜群です。

痩せ・太りたるみへの美容ケア

急激に痩せたり、太ることによっても美容の敵のたるみができてしまいます。急に体重に変化がでると、皮膚の伸び縮みが追いつかないのです。痩せた場合は、余ってしまった皮膚がたるんでしまい、そのままシワになることだってあります。太った場合は、脂肪を支えきれずにたるんでしまうのです。この急な体重の増減によるたるみの対策は、やはり急な体重の変化が起こらないような生活をこころがけることです。ダイエットをするのであれば、月に1~2キロを目標にしましょう。また、急激に太らないようにするためには、生活の全体を見なおしておき、美容のためにこころがけましょう。

老化対策の美容情報